地主業、大家業総合サポートコンサルティング・資産運用・税務、融資相談・賃貸アパート、賃貸マンション、戸建賃貸住宅等のことは、チーム・ベリアス株式会社へ

voice

メールでのお問い合わせ

新着・イベント情報

チーム・ベリアスサービス内容

ベリアスとは?

物件グレードUPとコストダウン術

チーム・ベリアス賃貸経営・企画事例

  • アパート・マンション
  • 一戸建て賃貸
  • 資産再生賃貸リフォーム
  • 土地+ベリアス賃貸物件をセットで購入しませんか?

心のこもった心頼関係を。

  • チーム・ベリアスメンバー紹介
  • オーナー様・ご入居者様の声

嫌いな言葉は空室。代表が志を語ります

チーム・ベリアス株式会社

〒486-0904 愛知県春日井市宮町字宮町129-3 TEL.0568-41-9513 FAX.0568-41-9523

会社概要

アクセス

地主業総合コンサルティング

(資産運用・税務相談・融資コンサルティング・賃貸アパート、賃貸マンション、戸建賃貸住宅等の総合プロデュース、リフォーム・リノベーション)

賃貸物件管理業務及び保証業務

保険代理店

住宅設備機器の販売

ベリアスブログはこちら

スマートフォンをお持ちでない方はご利用下さい。

オーナー様・ご入居様 喜びの声

べリアス マーベル & べリアス マンダリーヌ オーナーA様

賃貸物件が供給過剰気味の今、
”長期に亘る入居者安定確保”
は実現可能か?という不安を
一掃する『圧倒的差別化』と
『競争力』のある賃貸物件の
実現が可能なら…。

どのような背景から土地活用をお考えになったのですか?

 

一括で貸していた駐車場が返却されて、土地活用ということについて

検討するようになりました。当初は”その土地に自宅を新築しようか”と

考えたのですが、税理士さんから『ここに自宅を建ててしまうと、今後

相続税がごっそり発生する事になります。よって、お勧めできません』

とアドバイスをもらい、暫くの間は何もせず放置していました。

 

べリアスを知ったきっかけは?

 

地主を対象とした各種勉強会や大手ハウスメーカー主催のセミナー等

にも足を運び、あらゆる選択肢を模索していたそんなある時でした。

職場の先輩から『チーム・べリアス』という会社で賃貸住宅を建てるという

話を聞きました。その時は正直(べリアス?聞いた事ない会社だぞ??)

と思ったのがべリアスさんの名前を知った最初の出来事でした。

 

そして、ある日たまたま運転中に信号待ちをしていたら、なんとも格好の

良いアパートが目に飛び込んできました。急いで車を停めてそのアパート

を見に行ってみると、その建物こそ、職場の先輩が”建てる”と言っていた

べリアスさんの物件だったのです。

 

すぐに職場の先輩に声をかけてみると、べリアスの梅田さんが全く現状を

お伝えしていない状況にもかかわらず、先に色々調べて下さり、具体的な

プランを2つ作成して会いに来てくれました。

これが、べリアスの梅田さんとの最初の出会いでしたね。

 

べリアスに決められた『決め手』は何でしたか?

 

地元の会社ということもありましたし、やはり何といってもそのデザイン性に

惹かれました(他とは一線を画す建物のデザインや内容ですし)。

それと、土地活用の前に、自分は詳しくない”税金”に関するコンサルをして

下さり、”現状のまま”と”近い将来”の問題点と改善案を提示して頂いた事で

私自身、改めて様々な事を認識することが出来、それと同時に安心する事も

できました。

 

その後、土地活用(賃貸物件建設・資金計画)については全てべリアスさんに

一任。お願いした事は一つだけで”ありきたりな賃貸住宅じゃあ嫌だな〜”と

注文しただけです(笑)。

 

べリアスさんとの打合せの中で、印象深かったのは?

 

一緒に飲みに行くくらい親しくして下さり、裏表無く何でも本音で話せるのが

良かったです。建築価格の方も値打ちだし、本当に信用できる会社だなぁと

思ったので『好きにやって下さい!!』とお伝えしました(笑)。

すると、それで更にはりきる梅田さんを見て”プロ魂”を感じました。

 

建物が完成し、どのようなお気持ちになりましたか?

 

”凄いぞ!!!” そして

”しまった!自分用に1部屋とっておけばよかった!!”

・・・と、いい意味でちょっと後悔(笑)

 

最後に、今、土地活用でお悩みの方へ一言お願い致します。

 

他とは違う”ちょっと(?)変わった物件”を建てて勝負をしたいのであれば、

絶対にチーム・べリアスに!!実際に、物件が建つ前から全部屋埋まり、

”これなら!!”と、今後に関しても安心しています。

 

 

 【地鎮祭の様子】 2011.09.25